現代医学では治療法がわからない脳疾患の後遺症でお悩みの方には銀座で学んだ「新脳針」で症状改善に。 どこで治療を受けても改善がない、激痛を伴う、腰痛・肩こり・神経痛などには、神経の根元に近いポイントに治療する「黎明流はり治療」で症状改善に。 筋や神経に問題がある場合は解剖医学的アプローチ。ストレスや  免疫強化、体質改善が必要な疾患には  経絡治療的アプローチと  双方の利点を生かした治療を。
 

ようこそ 丘の上の治療院へ

なぜ 丘の上の治療院にはどこへ行っても改善しなくて諦めていた患者さんがくるのでしょうか?

私自身も長期間腰痛に悩まされてきました。
小児がんを患った1歳の娘がいました。
だからこそ…その思いで治療をしています。

長いこと他の治療を受けてきたけどなかなか治らず、お薬ばかりで不安を感じているあなたへ

check

子供が難病と診断されたけどお薬だけの治療に不安がある。

check

脳梗塞の後遺症があり、血行が悪く筋肉がだんだん痩せてしまった。

check

腰や膝が痛くて歩くとフラフラする。階段の昇り降りがつらい。

check

肩コリや頭痛がひどくて仕事に集中できない。頭痛薬が手放せない。

check

夜ぐっすりと眠ることができないのでいつも頭がぼーっとする。

check

一日中パソコンを扱い、目の奥が痛くなったり、頭痛が慢性化。楽になりたい。

   

小児脳性疾患や重度慢性痛で有名な治療院での勤務経験を活かして・・・

子供が持つ生命力と自己免疫力を最大限に引出し、家族みんなで病気と闘う。

  多種多様ある小児脳性疾患のなかでも、銀座での経験から次の二つの症状については良い効果が出せていますのでご相談下さい。
@小児脳性麻痺
A脳室周囲白質軟化症(PVL)
※遺伝性や染色体異常の疾患に対しては当院の鍼灸治療では良い結果は出せていません。
恐縮ですが、自信のない治療は行っておりませんのでご了承下さい。

私自身が重度の腰痛で悩まされてきました。痛くも痒くもない、何も感じない鍼治療では全く効きません!

  神経の根元に近いポイントを治療する「黎明流はり治療」で症状改善!治療には刺激が伴いますが、その効果はバツグン!日常の痛みに比べれば”治療時の一時の刺激”はその場限りです!”何となく効いた気がする”そんな治療は致しません!激痛を伴う腰痛・肩こり・神経痛などでお悩みの方、どうしても治したい方!まずはご相談下さい。

ため込んだ仕事の疲れや日常のストレスも解消しましょう。
●通常のマッサージで効果が無かった!あとで余計に痛くなった!もの足りない!当院の筋膜リリースマッサージは今、医療業界やメディアで大注目の「筋膜リリース」。他とは違うその効果をぜひご体感下さい。
●ストレスや免疫エネルギーの強化、体質改善が必要な方には「経絡治療的アプローチ」で治療を。「不眠症」「夜間頻尿」「花粉症」等の改善が期待できます。

check

疲れやすく、病院へ行ったが、異常はないと言われた。でも調子が悪い。

check

耳鳴りがおさまらず目の奥が重たい。

check

頭のモヤモヤ感が気になる。

check

指先・足先がいつも冷たい。

check

花粉症などのアレルギーをなんとかしたい。

check

冷え症や、過食症など体質の改善をしたい。

  当院では患者様に治療のご希望をお伺いして
一人一人の症状に合った治療を行うようにしています。
血の巡りや気力のうっ滞した状態では
「経絡的鍼治療」を行う場合もございますが、
鍼やお灸が苦手な方には「筋膜リリースマッサージ」
をオススメいたします。

長年悩んでいる方ほど効果的です。一日も早く当院の治療を体験してみてください。

●「通常の治療に使うはり」は髪の毛ほど細く、チクッと蚊にさされる程度の感覚です。
●「小児難病はり治療」の場合、大人より浅い所にポイントがあるので
ほぼ痛みがありませんが慣れるまでは泣いちゃいますね。

「はり治療」は痛いですか?お灸って熱いんですよね?と不安になる気持ち、わかります。

  ”はり”というと縫い針などの太いはりを刺すと想像してしまいがちですが、太さは髪の毛ほどしかありません。無痛のはりというのは理想的ですが、当院のはりは症状や患者様によっては”ギュン”となる刺激をさせる事があります。 長年患っている重い症状や神経痛等は痛みの原因や引き金(トリガーポイント)になっているところが深く硬結している為にはりが当たるとギュンという感覚になるのですが、この刺激がある=症状の原因箇所である可能性が高く、症状を改善させるとお考え下さい。

 

  ここ数年、痛くないはり・無痛はりがよくうたい文句になっているのを見かけます。はりが痛い時の原因というのは、
●患者様が緊張していて筋肉が緊張した状態に鍼をうったり、皮膚を引っ張っていたり、押さえすぎているような技術的な原因
●皮膚には無数の見えない毛穴があり、ここに針先がピンポイントで入った場合
※毛穴の中にある痛覚受容器に当たりこれは痛い
などが挙げられます。
通常の治療にあたってはこれらの原因がなるべく無いよう、細心の注意を払いながら行ないますので、ほぼ痛みはありません。 上に述べたように刺激はありますが、その刺激も心地良くなるよう努めております。
当院では院長自らが細心の注意を払っておりますので、これらの可能性はほぼありませんが、もしあった場合はすぐに気付き対処させて頂きますのでどうぞご安心下さい。

 

  お子様の免疫力や体質の改善には「刺さないこどもはり」で!お薬はあまり使いたくない、はりには不安があるという方は大師流小児はりで対応致します。これは接触鍼といって撫でるように皮膚を刺激して、身体の免疫エネルギーを整える治療法です。

 

  お灸はじんわりと温かく心地良いものです。通常の治療では心地よいくらいの熱を感じたら取ってしまうため、やけどや跡が残る心配もありません。当院自慢のかご灸は心地よい温かさがじんわり浸透してとても好評です。もぐさ特有の良い香りに包まれて、リラクゼーション効果も抜群です。

S.Sくん(鴨川市/14歳中学2年生)脳室周囲白質軟化症(PVL)のお母さん(Kさん)

S.Sくん(鴨川市/14歳中学2年生)脳室周囲白質軟化症(PVL)のお母さん(Kさん)

  北原先生、ご無沙汰しております。先生に息子がお世話になったのは小学4年生の時に1年間、1ケ月に一度の間隔で治療をしていただきました。 生後3カ月でPVLと診断を受けそれからは大きな病院のリハビリ施設に通い続けて来ました。そんな時、夫の知人に小児難病治療で有名な銀座の鍼灸院に勤務している人がいると聞き、お願いしたのがきっかけでした。当時の息子はリハビリに通ってはいても普段家では運動をしなかった事もあり、踵が高く上がっていて歩行もスムーズでは無く自転車もこげません。 目と舌の動きがゆっくりでした。私も鍼治療を受けたことがあるのでほぼ痛みが無いのは解っていましたが、息子は怖がりで3回目までは鍼をうつ時だけ泣いていました。一年たつ頃には自転車にも乗れて濁音の発音が良くなってきたので、あとは、友達と外でいっぱい遊んで体を使って下さいとのお話をしていただきました。 今では息子も中学2年生、学校に自転車で通い生活委員をしています。

 
S.Kさん(君津市/80代男性)悩み/慢性腰痛と坐骨神経痛

S.Kさん(君津市/60代男性)悩み/肩と首のこり、右目下の痙攣

  腰痛を患ったのは30代の頃からで、営業の仕事柄、車での移動が多く、ゴルフや麻雀に飲み会と明け暮れてきました。幼い頃から右の股関節が悪く、そのせいか脚が3センチ短く、長年背骨に負担をかけて来た事で腰の骨がすっかり変形してしまい、 整形や接骨院、鍼灸院にマッサージ、色んな治療を受けました。長年のライフワークだったゴルフも出来なくなり、整形で手術の相談をしたらリスクが大きいと断られました。そんな時に北原先生と出会い、もう一度でいいから仲間とゴルフがしたいと相談したんです。”痛みは軽減するが骨の変形が治る訳ではないので無理は出来ませんよ。”と、週に2回、3ケ月間治療を受けてその年の春に 1回のつもりが3回仲間とゴルフが出来たんです。練習など張り切りすぎたせいもあり80歳になった今では流石にゴルフは諦めましたが、仲間たちとの思い出の時間を与えてもらいました。

 
M.E様(木更津市/60代女性)悩み/肩と首のコリと右目下の痙攣

M.E様(木更津市/70代女性)悩み/慢性腰痛と坐骨神経痛

  20代から経理の仕事をしていて、その頃から肩コリに悩まされてきました。40代になってマッサージに通いましたが、ある時余計に症状が悪化した事があり、それからは接骨院や整形外科、鍼灸院など色んな所へ通ったのですが、あまり改善する事がありませんでした。 2年ほど前から右目の下の筋肉が時々ピクピクするようになり、今年になって片頭痛も伴ってひどくなってきました。そんな時、近くに治療院が出来たと聞き、少し不安はありましたが相談だけでもと思い行ってみると、気さくな感じの先生がゆっくり話を聞いてくれてそれで安心しとことを覚えています。治療も丁寧に時間をかけてしてくれて、私の場合、鍼治療とマッサージで診て頂いていますが、 3回目を受けた翌日からピクピクなどの症状が治まってきました。今ではパソコンで目が疲れると少し出るくらいになり、患者の身体になるべく負担をかけないようにする先生の治療は私には合っているみたいです。それからは10日に1回のペースで予防のつもりでお世話になっています。

高山 智仁先生(東京医療福祉専門学校学科長)

  高山 智仁先生(東京医療福祉専門学校学科長)

  当校の夜間部で学ぶ生徒の中には昼間働きながら通って来られる方が多数おりますが、北原先生もそんな一人でした。 彼は入学と同時に都内の鍼灸接骨院に勤め、現場の臨床経験を積みながら夜間は鍼灸学校で勉強をし、その努力を実らせた努力家といえるでしょう。在学中は色々なセミナーにも参加して経験を広げていましたし、卒業後は銀座鍼灸院などでの職歴を経験しており、専門的な治療を志していたようです。 北原先生のその人柄と治療家としての情熱で、これからも多くの患者さんの心に寄り添った治療院になると確信しています。

 
村山 理先生(鍼灸師)北京堂

  村山 理先生(鍼灸師)都内鍼灸院勤務

  北原先生と都内の治療院で一緒にお仕事していた頃から早いものでもう5年になります。鍼治療に対する考え方や手技に対する理念に近いものがあり、それ以来、色々と相談し合いお互い切磋琢磨してまいりました。 鍼治療で痛くない鍼というと皮膚にわずかに刺す治療が多いのですが、腰痛などで慢性化したものでインナーマッスルに問題がある場合、深い筋肉への治療が必要なことがあります。このケースでは血管や神経などに対する医学的、解剖学的知識と技術的にも難しいこともあり、北原先生もその為にたくさん学び、多くの臨床経験を積んでこられました。 その努力が実り、この度、ご自分の治療院をもちその第一歩を踏み出した事、とても嬉しく思っております。これから丘の上の治療院で、沢山の患者さんのお役に立っていかれると期待しております。

 
小田 マリナ先生(鍼灸師)<br>姿勢改善工房副院長【〒札幌市北区北20条西8丁目】

  小田 マリナ先生(鍼灸師)
姿勢改善工房副院長【〒札幌市北区北20条西8丁目】

  I have had a chance to work with Mr. Kitahara at an acupuncture clinic in Sapporo and I highly recommend him to anyone looking for effective treatment and appropriate advice. He is a smart and caring person and has exceptional acupuncture techniques. Your treatment session with him will be relaxing and practically painless.
(私は以前、札幌の鍼クリニックで北原先生と働く機会がありました。効果的な処置と適切なアドバイスをお探しの方に、私は彼を高く推薦します。 彼は知的で思いやりのある人です。そして何より特別な鍼技術があります。彼のところでの治療効果は、全身がリラックスし、身体の痛みも解消されると思います。)