はりきゅう Q&A

はりは痛くない?
はりは、全く痛くないとは言いません。
しかし、髪の毛よりも細く直径0.2mmほどで注射針と比べると
はるかに細いので、痛みはほとんど感じませんが、少し刺激は
あると思います。
はりで痩せるって本当ですか?
 新陳代謝や血行が良くなるので、効果はあるかもしれません。
ですが、やはり運動と食事管理は必要と考えます。

はりは直ぐ効きますか?
状などで違いがありますが、早い方では翌日から改善される方も
いらっしゃいます。
3回目でほぼ痛みが無いという方もいます。
長く治療が必要な方はというと。数年以上前からの片頭痛や、難聴の方
重度の五十肩。自律神経の不調な方などです

保険はききますか? 

厚生省が定める下記の条件と手続きが必要です
次の病気については鍼灸で健康保険がうけられます
1.神経痛…例えば坐骨神経痛など。
2.リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
3.腰痛症…慢性の腰痛、ギックリ腰など。
4.五十肩…肩の関節が強く腕が挙がらないもの。
5.頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
6.頸椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。
その他これらに類似する疾患など



※保険取り扱い手続きは次の手順で行ってください
1.まず、これからかかろうとする鍼灸院にお問い合わせ下さい。
2.その鍼灸院へ「同意書」という用紙をもらいに行ってください。
3.同意書を、日頃治療を受けている医院、病院等に持参されて必要事項を記入して戴いてください。
4.記入済みの同意書と、保険証と印鑑を鍼灸院に持参していただければその後の手続きは鍼灸院で行います

注意事項
1.保険で鍼灸を受けている期間、その症状(病名)についてのみ、その他の医
療機関(医院、病院、接骨院)で同じ症状の治療は受けられません。
他の病気の治療は受けられます。
2.同意書を書いて頂く医師は日頃かかりつけの先生がよいです。
3.最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ケ月毎に再度、同意が必要
です。但し、再度の同意は同意書に記入してもらう必要はなく口頭で結構です。
4.保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、患者さん本人が手続き
をしなければならないものもありますので鍼灸院に、お問い合わせ下さい。




悩んでいても治りません!
●治療を受けてみたい
●自分の症状にあった治療か知りたい
など、ご質問のある方はどうぞお気軽にご相談下さい。

※ご相談、カウンセリングに費用はかかりません。症状によって処置の方法が変わりますので、お悩みの方はカウンセリングのご予約をしてみましょう。

TEL.0438-38-6609


●午前の受付 9:00〜12:00 ●平日午後の受付 14:00〜18:00
●土曜午後の受付 14:00〜17:00 ●日曜の受付 9:00〜13:00
休診日 火曜・祝日

※当院は予約優先となっております。予約無しでご来院される方はお早めにお電話でのご確認をお願いします。 ※尚、ご予約されている方は他の方のご迷惑とならないよう、10分前にはご来院下さいますよう、お願い致します。また、遅れる場合は必ずご連絡を頂けますようお願い申し上げます。 ※店舗の前に車3台分の駐車スペースがございます。